人材募集

私たちと一緒に研究してくれる大学院生、ポスドクを募集しています。興味のある方は、久保(fumikubo@nig.ac.jp)までご連絡ください。

1. 大学院生

総合研究大学院大学遺伝学専攻生として、私たちの研究室で研究することができます。遺伝学専攻は、最先端の研究、複数教員による指導、充実した英語教育など、恵まれた環境を提供しています。大学院プログラムの詳細はこちらをごらんください。
また、学部生および大学院修士課程の学生を対象にした遺伝研体験入学プログラムがあります。この制度を利用して、5日間私たちの研究室に所属し、研究を体験することができます。

2. ポスドク

いずれかの制度を利用して研究室に参加することができます。詳しくは久保までお問い合わせください。
国立遺伝学研究所 博士研究員制度: 研究所独自の博士研究員制度です。募集時期は例年7月上旬です。
日本学術振興会 特別研究員制度 (PD、RPDなど): 日本学術振興会による博士研究員制度です。3年間の研究費と奨励研究金が支給されます。

リンク

遺伝研男女共同参画推進室のページ
遺伝研における男女共同参画活動に関する詳細な情報が載っています。